エフコープ および コープさが の組合員の方が、当サイトのサービスを利用いただけます。

お電話でお申し込みの場合

フリーダイヤル:0120-42-3400

受付時間
9:00〜17:30(月〜土)

保障相談に予約

資料請求お申し込み

お見積り依頼
(自動車保険・火災保険)

損害保険で、万が一に備える。

損害保険で、万が一に備える。

交通事故や火災が起こってしまうと、一生働いても払えないような大金が必要になることがあります。「まさか私に限って」「気を付けているから大丈夫」と過信せず、万が一に備えておきましょう。
損害保険にはさまざまな種類がありますが、ここでは主なものを紹介します。

自動車保険

すべての自動車に加入が義務付けられている自賠責保険(強制保険)は、人身事故だけが対象なので、自分自身のけがや物の破損は補償されません。また、国によって定められた支払限度額を超過した場合は自己負担額が生じます。そこで、自賠責保険では足りない分をカバーするのが、自動車保険(任意保険)です。
事故の相手(被害者)のためにも、そして自分自身や家族のためにも、自動車保険には必ず加入しておきましょう。保険料・補償内容・特約・ロードサービスの有無などをよく検討したうえで選ぶとよいでしょう。

火災保険

意外と知られていないようですが、日本の法律では、火事が隣家に燃え移っても、重大な過失がある場合などをのぞき、火元の家主は責任を負わなくてよいことになっています。裏を返せば、もらい火であっても、自分の家は自分で守らなければならないということです。
火災や水害で失ってしまった家や財産を再建するのは、並大抵のことではありません。そんなとき頼りになるのが火災保険です。
火災保険の保障内容は、持ち家か賃貸かで違いがあり、保険料は、家の構造や広さ、立地条件、築年数などをもとに算出されます。地震保険も付加しておくと、いっそう安心です。

賠償責任保険

日常生活のなかの過失で、他人にけがをさせたり他人の物を壊すなどして損害賠償の義務を負ったとき、その費用が保険金として支払われます。

たとえば
・自転車でぶつかって人にけがをさせた。
・子どもが、人の車に傷をつけた。よその家のガラスを割った。
・飼い犬が人を噛んでけがをさせた。
・買い物をしていてお店の商品を壊した。

ちょっとした不注意や偶然で、思わぬ高額な賠償金額となる場合もあります。賠償責任保険は、自動車保険や火災保険の特約として付けることができますので、家族みんなで入っておくと安心です。

交通事故を起こしたら、自賠責保険の補償だけでは足りません。

もらい火による火災も、自分で再建しなくてはなりません。

暮らしの中には“思わぬリスク”がたくさんあります。

コープ保険サービスでは、複数の保険会社の医療保険の中から、一人ひとりにぴったりのものをお選びいただけます。

オンライン契約商品オンライン契約商品

組合員からのよかったねの声組合員からのよかったねの声

よくある質問 Q&Aよくある質問 Q&A

私たちの思い・スタッフ紹介私たちの思い・スタッフ紹介

お電話でお申し込みの場合

フリーダイヤル 0120-42-3400

保障相談に予約

予約する

資料請求お申し込み

申し込む

お見積り依頼
(自動車保険・火災保険)

依頼する

電話でお申し込み

個別保障相談に予約

資料請求お申し込み

見積依頼